杉森高等学校

  • 受験者向け行事予定【体験入学】
  • 資料請求はこちらから【パンフレット他】
  • 杉森TV
menu
  • 受験者向け行事予定【体験入学】
  • 資料請求はこちらから【パンフレット他】
  • 体験入学
  • 資料請求
  • お問合せ

卒業生の声

卒業生の笑顔が語る、杉森で育んだプロとしての実践力。

それぞれの夢を叶え、様々な環境で活躍する卒業生からのメッセージをご紹介します。
卒業生ならではの杉森への熱い想い、ぜひ感じ取ってください。
看護師として、そして人として大切なことを学ぶことができました。
私は卒業後、助産師学校へ進学し、卒業生の方が開設されたところで助産師として働いています。国家資格取得後、さらにスキルアップするための選択肢があることは伝統のある杉森の看護科・看護専攻科ならでは。在学中は、看護師として何よりも大切な「患者様に寄り添う心」を学びました。熱心な先生方の厳しさの中にも、私たちが社会に出て困らないようにとの愛情が込められていたことを助産師となった今、強く感じています。
堤 絵里佳さん/堤式助産母乳育児相談処勤務(平成24年度 看護科・看護専攻科卒業)
[杉森高校卒業生の先輩] 左 : 堤 尚子さん
杉森で学んだこと全てが、介護福祉士としての基盤になっています。
在学中に学んだ知識や実習での経験が、介護福祉士となった今、とても役に立っています。実際の現場では初めは戸惑うこともありましたが、臨機応変に対応できるのは杉森で学んだ基盤があるからだと日々実感しています。利用者の方とお話するのも大切な仕事の一つ。ここでも在学中の実習での経験が活かされ、円滑なコミュニケーションが取れています。毎日「おはよう」、「気をつけて帰ってね」と声をかけてもらえるのは、とても嬉しく、ありがたいですね。
赤司 成美さん/介護老人保健施設 久英荘勤務(平成28年度 福祉科卒業)
就職先にも先輩がいるのは、多くの調理師を輩出している杉森だからこそ。
杉森では卒業作品発表会の実行委員をしました。全体を把握しながら進捗管理を行った経験が、何品も同時に調理する今の職場で活かされています。また、杉森の卒業生が職場にいることもとても心強いです!仕事の相談だけでなく、杉森の話題で盛り上がることもあるんですよ。就職先に食物科の先輩がいるのも、多くの調理師を輩出している杉森だからこそ。杉森高校も先輩方もとても頼りになる存在です。
中原 麻里さん/瀬高保育園勤務(平成24年度 食物科卒業)
[杉森高校卒業生の先輩]左 : 平本 みかさん ・ 右 : 末安 真由美さん
専門学校と同レベルのことが学べるなんて、思ってもいませんでした!
杉森を卒業後、専門学校へ進学しました。そこで驚いたのが杉森の授業のレベルの高さ。素材や縫製だけでなく、流通に関する知識などビジネス的なことまで教えていただきました。専門学校で学ぶのと同レベルの授業を高校で受けていたなんて、想像もしていませんでしたね。就職活動時も、高校時代からファッションを専攻していたことでスムーズに内定をもらうことができました。アパレルスタッフとして働く今も、杉森で学んだ素材や縫製の知識はとても役に立ち、私の強みになっています!
酒見 紫苑さん/Bou Jeloud ゆめタウン佐賀店勤務
(平成26年度 ファッションデザイン科卒業)
学生時代と変わらず接してくれる先生方との繋がりを大切にしていきます。
杉森は進学も就職も視野に入れた総合的な学習ができる学校。当時から興味のあったリハビリ分野の情報収集や病院見学など先生方がとても協力してくださり、専門学校へ進学後、作業療法士の資格を取得できました。卒業後はしばらく足が遠のいていたのですが、体験入学での講義のお話をいただき、久しぶりにお世話になった先生方と再会することができました。卒業しても学生時代と変わらず接してくれる先生方。杉森との繋がりをこれからも大切にしていきます。
彌永 陽子さん/有限会社いきいきリハビリケア いきいき久富デイサービスセンター勤務
(平成3年度 普通科卒業)
入学試験について / 職員募集について / 学校自己評価 / プライバシーポリシー
杉森高等学校
〒832-0046 福岡県柳川市奥州町3番地
TEL.0944-72-5216 FAX.0944-72-5218
  • 体験入学
  • 資料請求
  • お問合せ
Copyright ©
杉森高等学校
All Rights Reserved.